Home | Profile | Live schedule | Class | Blog | Photos | Link |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

音楽を漂う

6/20(日)、アイミュージックギャラリー主催の発表会を観てきました。
場所は『ヤマハエレクトーンシティ渋谷』

1部は生徒さん達のピアノ発表
二部はエレクトーンとピアノの発表、
後半からはプロ、セミプロも混ざり本格的な音楽のコンサートへ。



私が座った席は、
メインのエレクトーンを後ろから眺める座席。
そのエレクーンを演奏する人の姿は後姿と手元しか見えない。



生徒さんやプロと思われる方まで、
何人もが入れ替わりでそのエレクトーンの椅子に座り演奏した。



それぞれの持ち味や個性があり、みなさん素晴らしかった。




しかし、
満を持して登場した愛さんがその椅子に座り演奏し出した瞬間、
空気が変わるのを感じた。
小柄なはずがとても大きく感じ、
指が鍵盤に触れて、そして離れる瞬間までの美しい事!
一瞬一瞬に粘り気があり、目が離せない。


音楽のリズムに簡単にのってしまわない、
自分の中に流れるメロディ
音楽に身を委ね切っているような体の内から溢れるリズム

体全身で表現されていて、
あぁ、これがセンティードだよなぁ、、と。

音楽のうねりに合わせて体もぐゎ~と大きくなるように感じた。

頭のてっぺんからつま先まで、
すべての所作が表現になっていて、、、
魅入ってしまいました。
素晴らしかったです!

個人的に、
『オペラ座の怪人』の音楽が特に鳥肌ものでした~!!ole~!

 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
03:21 | ブログ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。