Home | Profile | Live schedule | Class | Blog | Photos | Link |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

もんもん

あの震災から2週間。
もう2週間たったような、まだ2週間しかたっていないような。。


すでに一見は日常生活を取り戻しつつある東京に居ながらでも、
心労といろんな事を考えながら過ごした日々。
被災地の方はどんな思いで1日1日を過ごしていることか。
まさに『今』苦しみの真っ只中にいる人たち。。


-----------------------------------------------------

「『笑い届けるしかできない』は戯言」

「こういう時にさ『芸人は被災地に笑いを届けることしかできない』なんて意見もあるけどさ、そういうのは戯言でしかないんだよね。メシがちゃんと食えてさ、ゆっくり眠れる場所があって、初めて人間は心から笑えるんじゃないかな」


-----------------------------------------------------

↑  ↑
もやもやが少し晴れた気がしたビートたけしの言葉。


『笑い』をいろんな言葉に置き換えられると思うけど。
今を苦しんでいる人が、笑いや、芸術や音楽や娯楽を求めるのはもっともっと先。
心と生活が少しずつ平穏を取り戻してきた時にこそ、大きな力を発揮すると思う。


アーティストも、スポーツ選手も、サラリーマンも、自営業も、アルバイトも・・
それが『仕事』という括りでは同じ。
「被災地に希望と勇気を!」
というようなことよりも、
「今までどおり一生懸命仕事をして、出来る範囲で募金する!」
と言われたほうがスッと心に入ってくる。



公演やライブやイベントを開催して元気になるのは、
舞台に上がる演者、お客様、主催者。
すでに日常を取り戻しつつある人々。
こんな時だからこそなおさら一体感や勇気や希望や、充実感も感じられる。
そうやってまずは近くの人から元気になっていく事が大切で、一歩一歩なんだなと。


外食、映画、ライブや公演鑑賞、披露宴、イベント、
ショッピング、メイクする、旅行、趣味、、
生きていくこと以外の消費も大切なことなんだな、と実感。


チャリティー○○も、
人とその場所に余裕があればどんどんやって、
気持ちとお金を被災地の方のために送るのは素晴らしい事だと思います。
有名人の募金活動も、その人にしか出来ないこと。
知名度や人気を大いに利用してほしい。

逆に、かつかつの状況だと悪循環になりそうな・・・・
でも現状だといろんな意味で仕方ないのかもしれない。


節電、募金、消費、、
私にも出来ることは精一杯続けたい。



今まで私は、
10年後、20年後の事なんてわからない、
それよりも今楽しければそれでいい、
刹那的な考え方しか出来なかったけど

自身の妊娠と、今回の大災害を通して
人生の先を見据えるようになった。
10年後のこと、もっともっと先のこと・・・
人生、何があるかわからない、だからこそ。
感情論や綺麗事じゃなく、ただ現実的に。
当たり前のことなのかもしれないけど、
私にとっては大きな大きな変化です。

大なり小なり、
幸福観や価値観に変化があったり
人生を見つめ直す機会となったり、、
そういうものが集まって、大きな動きとなりますように。

役者ノートブック
↑ ↑ 同じくもんもんとする人の日記

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
17:49 | ブログ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。